不思議な現象(*´∀`*)

大学時代、下宿していた部屋で、よく金縛りにあいました(艸д゚*)

 

疲れていると金縛りにあうということを聞いていたので、バイトなどで疲れたからかなあ、とあまり気にしていませんでしたが…

 

そこの下宿を出てからは数えるほどしか金縛りにあってないので、やはり何かいたのかも⁉️

 

 

大学を卒業して、メキシコへ行った頃は、メールなどもまだなく、日本にいる家族には全く連絡もせずに数ヶ月過ぎていました。

 

 

そんな中、ビザの申請などで書類が必要になり、メキシコに来てからはじめて家に電話すると…

 

母が、「なんで電話してきたの?昨日おじいちゃん亡くなったんだよ。メキシコへ電話できないから連絡はあきらめていたのに…。」と

 

 

虫の知らせというやつですね。

 

1日ずれたのは時差のせいか❓なんて思いながら慌てて日本行きのチケットを買ってお葬式には間に合いました。

 

 

娘を授かった時も不思議なことが。

 

 

夜ドアを叩く音に、返事をしてドアを開けると誰もいませんでした。

 

その話をメキシコ人に話すと、「それは、メキシコでは、いい知らせが来る時によくあることだよ」と。

 

そして、数日後に娘を授かったことがわかりました(*´∀`*)

 

つわりがひどくて、会社で働くのもつらく、家にいる日々。

 

ふとプランターの1つを見ると、三つ葉☘もないのに、1本だけ、五つ葉のクローバーがありました(艸д゚*)

 

不吉な予感…

 

もちろんすぐに抜きました。しかし、根が残っているからか、すぐまた五つ葉のクローバーが1本だけ生えてきました。

 

もうすっかり気持ちが暗くなって、会社も辞めて日本で出産することに。

 

 

そして、日本行きのチケットを買った夜、今度は他のプランターから、同じく、三つ葉☘は1本も生えてないのに…、

 

 

 

1本だけ四つ葉のクローバーが🍀

 

 

 

日本に帰る運命だったのね(*´∀`*)と勝手に感じ、そして帰国🇯🇵

 

日本に着くと、不思議とあんなにひどかったつわりもなくなり元気になりました。

 

 

元気なのにすることもなくなった私は、保育士の資格を取ったりと、それからの運命の波に乗ったような🌊

 

 

世の中には、不思議な現象がいろいろありますね。怖いもの、何かを知らせてくれるものなどなど。

 

信じるか信じないかは…(艸д゚*)

 

 

 

 

 

 

母が好きだったアジサイ(*´∀`*)

私の家の庭に、たくさんつけた花も、もう今年は終わりかなというアジサイがあります。

 

そんなに手入れせずとも毎年咲いてくれています(;´д`)

 

 

先日、姉が家に来たときに、リビングに飾ってくれました。

 

f:id:terakoyakun:20170701175616j:image

 

部屋に花があるのは本当にいいですね。とても癒やされます。 

 

 

アジサイは、娘が小学校に入学したときに記念に植えました。

 

そういえば、娘が生まれたときには、その頃住んでいたメキシコで、ゴムの木を買いました。

 

 

室内に置いて観葉植物になるはずだったゴムの木。

 

しかし、いつの間にか外に植えられ、メキシコの太陽に照らされ、大きな木に成長して驚いたものです( ゚д゚)

 

 

アジサイに話を戻します。

 

 

アジサイは母が大好きだった花です。実家の庭にもありました。

 

 

特に、もう12年も前になりますが、58歳で アジサイが満開の6月、母が亡くなった後、父がさらにアジサイの数を増やしました。

 

 

毎年、ちょうど今頃の季節には、父は、たくさんのアジサイを見ながら、母を想っていたのでしょう。

 

 

そんな中、2年前、父の庭のアジサイが全く咲かなかったことがあります。

 

 

父は、「手入れして、切りすぎたんだ〜。」と軽く言っていました。

 

しかし、その年の夏の始めに父が他界しました。

 

 

アジサイが咲かなかったのも何かのメッセージだったのかしら?などとみんなで話をしたものです。

 

 

日々忙しく過ごしてしまい、庭まであまり手が届きませんが、部屋に飾られたアジサイを見て色々なことを思い出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かの呪い⁈ゴールデンウィーク初日

突然、5月2日の夜10時に次の日の美術科の課外学習がなくなったという娘・・・。

 

じゃあ、明日何するのー???との私の言葉に、

 

えー、何でもいい〜〜。

 

と言い寝てしまいました.

 

前々から娘が5月4日しか時間がないというから、ゴールデンウィークの3日と5日は、私は久しぶりにお一人様でゆっくり片づけしたり、のんびりしたりしようと思ってたのになあ。

 

 

そして私は…その夜に、翌日、いやもう当日のプランを練るハメに(*´∀`*)

 

 

上野でやっているバベルの塔東京芸大の雪村展を観に行くことに決定。

 

 

朝はゆっくり9時24分発の電車で1本で上野に行けるぞ〜。ちょっとケチって普通列車。娘は友部までは定期があるから少し安いし、時間はたっぷりあるから平気(*´∀`*)12時くらいに着いて、ゆっくり2つの美術館見れるはず(*´∀`*)

 

…だった・・・。

 

 

歩いて家を出てから5分。

 

あっ、学生証は?

 

忘れた〜〜。

 

と走って取りに帰る娘。

 

美術館で学生証ないと高校生料金つかえないからね。

 

戻ってきた娘と早足で歩き、5分前に駅に着きました。

 

 

あ、まさか、定期持ってきたよね?

 

😩ーーー

 

ウソでしょー😠

 

 

というわけで、また取りに帰る娘。電車🚃はもちろん間に合わず、さらに次の電車さえ逃すことに。

 

 

やっと戻ってきた娘。そして、まさかの駅の正面階段で転ぶ…

 

 

マジか☠

 

 

とにかく、次の電車🚃をネットで調べる。

 

 

次の電車は上野までは行かない。その次の電車にやむなくする。この時点でもう1時間ロス。

 

 

しかし、まだまだ続く波瀾万丈な日。

 

 

乗った電車は、途中で乗り換えが必要。いつも乗り換えする駅で何も疑わずに降りる。

 

ところが、乗り換えるはずの電車がこない。乗り換え駅間違えたようです🚉

 

 

はい、もう11時。全く上野に近づかず。

 

仕方なく、電車を待つ。

 

しばらく待ち、電車に乗りました。

 

やっと上野に近づいてきたその時です。

 

娘の友達から5月5日の遊ぶ予定のキャンセルのラインが。

 

自動的に私の『ゴールデンウィーク、優雅にお一人様計画』も全日程キャンセルになりました〜〜。

 

 

そしてまだ続く何かの呪いのような出来事。

 

 

 

美術館に着くと、やはりたくさんの人がいました。並んでやっとチケット見せるところまできたら、学生証見せて下さいと言われました。

 

 

 

バンに入れた学生証を取り出そうとしましたが、なかなか奥にあるのか見当たらず。

 

仕方なく、恥ずかしいけど、財布、カギ、定期入れなど一つずつ出してみて、最後にハンカチを出して気づきました。

 

…学生証ない☠

 

 

なぜ???わざわざ取りに帰ったのに。どこでなくしたのかもわからない。

 

 

美術館は、Suicaを見せて学生料金でどうにか入れたが、娘は、これからいろいろお得(?)にならないと落ち込む・・・。

 

 

 

落ち込んだまま美術館をハシゴして、美術の宿題のレポートのメモして閉館ギリギリに美術館を出ました。

 

 

でも、駅で問い合わせたら、乗り換えた駅のベンチに学生証はありました(*´∀`*)

 

 

 

なかなか波瀾万丈なゴールデンウィーク初日でした。

 

しかし、こうして振り返っでもみると、全ては、ただのおっちょこちょいなだけか…。

 

 

結果、すばらしい絵画の数々よりも、おっちょこちょいエピソードが心に残ったのでした(*´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろばんアプリ完成(*´∀`*)

そろばんアプリ第一段階完成しました(*´∀`*)


4月からプログラミング教室の先生をしてくれる勝河先生がそろばんアプリを作ってくれました。

興味のある方は、Abacus Battle で検索して無料でダウンロードくださいね。

 f:id:terakoyakun:20170403120854p:image


まだ第一ステージのみですが、少しずつ増やしていきます。

 

私の夢のひとつは、そろばんを世界に広めること。だって、そろばんを習っていた人ならきっと分かるそろばんの素晴らしさ。

 

電卓やパソコン、スマホは確かに計算をしてくれますが、それらを使わずにそろばん式暗算でそろばん無しでも計算できるようになります。スマホより断然速い。


また、一度そろばんをある程度覚えると、一生忘れません。なぜなら、買い物や時計など日常生活の中で常に自分で暗算で計算しながら過ごすからです。


頭の回転が速くなります(*´∀`*)


そろばんの先生のご年配の方を見ても驚くほどテキパキと仕事をしている姿を見ても、そろばんって素晴らしいなあ、と感じます。


昨日、セブ島のボランティアでそろばんを教えてきました。去年に引き続き2回目です。たった1時間程教えて、もう1年たったのに、子供達はちゃんと覚えていました(*´∀`*)すごいですよね。


そろばんアプリで、セブの子供達も私が次に来る時まで楽しみながらそろばんに親しんでくれたらなと思います。


そして、世界中にそろばんの素晴らしさを広めれたら夢が叶います😊

 

人間ドックの結果😫

30代前半までは、全てA判定だった健康な体も、A以外がチラホラ出てきて しまいます。

 

 

5年前の人間ドックの結果を見た時は、頭が真っ白😱になりました。

 

そして、まだ死ねない〜〜と言いながら、涙が溢れてきました。

 

子宮ガンの所に要再検査のF判定が。

 

更に心臓はC判定。

 

すぐに病院を予約しましたが、すぐには診てもらえず、再検査までの数日の間に悪い妄想ばかりしてしまい(>人<;)

 

子宮ガンから全身に広がり、心臓も弱ってしまったから、末期に違いない。

 

緊急入院することになるから、再検査にはパジャマを買って持っていこう。

 

娘は、おじいちゃんは調子悪いから無理だから、近所のお友達に面倒見てもらおう。おとなしいからきっとうまくやれるはず。

 

ああゝ、娘の制服姿が見たかったなあ、

 

森山直太朗のさくら🌸を聴きながら、桜ももう見れないのかな、と涙しながら病院にむかいました。

 

かなり混んでいて、ほぼ一日がかり。

 

 

検査結果を聞くときは、もうちゃんと覚悟ができていたので、落ち着いて、取り乱したりしない自信もありました。

 

 

そして、お医者さんの言葉。

 

 

 

 

 

何でもなかったよ〜〜。なんで引っかかったのかなあ。心配しちゃうよね〜、と。

 

 

 

はあ???

 

 

よかったけど、よかったけど、よかったけど、

 

 

 

はあ?????

 

 

 

 

私の顔がかなり切羽詰まっていたのでしょう。拍子抜けした私に決まり悪そうなお医者さん。

 

 

 

妄想でしたが、この事を機に、保険を見直したり、健診はマメに受けることにしました。

 

 

 

そして、今年の人間ドックの結果は、短期間で体重が増えたことを指摘され(>人<;)あといくつか結果待ちです。

 

 

健康って奇跡かもしれません。日々感謝しながら過ごしていきたいと思います(*´∀`*)

 

 

 

 

 

 

神様を家にお迎えしました(*´∀`*)

先日、神棚を作りました。

 

最近は、神棚を持つ家は少なくなってきていますが、いろいろ考えた末にやはり神棚を置くことにしました(*´∀`*)

 

 

どんな神棚にしようかネットで探しましたが、今は色々な種類があり、とても迷いました。

 

 

そこで、日頃からお世話になっている大みか神社⛩へ相談してみました。

 

 

余談ですが、大みか神社⛩は、最近パワースポットとして紹介されているので、昼間でも訪れる人によく出会うようになりました。

 

ホント、行くと、とても落ち着くんですよね。

 

 

神社の方に神棚について相談すると、とても丁寧に教えて頂きました。

 

 

さらに、御社(一社のもの)をお正月🎍は配布してるそうで、伊勢神宮からの御社を無料で頂きました(*´∀`*)

 

 

大みか神社⛩で、天照大御神様と大みか神社⛩の御札も購入。

 

あとは棚板と米や水などの神具だな。

 

神具は、意外にもホームセンターにあるとのこと。棚板もホームセンターで板とL字金具とネジで自分で作ればいいとのことでした。

 

 

大みか神社からホームセンターへ直行して、棚板の材料と神具を手に入れました。ホームセンターの方々もとても親切に教えてくれました。棚は、部屋の壁に合わせて白にしました。

 

塾を開ける時間ギリギリで家に着くと、小学3年生の生徒がいました。

 

「ごめんね🙏お客様(神様)連れてきたからギリギリになっちゃった(*´∀`*)」

 

と言うと、

 

「お客様ってどこ?いないよー?」

 

とかわいらしく車🚗の後部座席をのぞきこんでいました😝

 

「神棚作るから、お札とか御社のこと」

 

と言うと、

 

「なーーんだ、そういうことね😊

     神様が来たってことか」

 

と納得した様子。純粋✨

 

塾終わってから、神棚の配置やら何やらを決めるのは、ひと苦労でしたが、真夜中についに完成(*´∀`*)

 

 

 

洋風の部屋でも全く違和感もなく、逆に神棚まわりは、なんとなく空気が澄んだような感じ。

 

 

とても落ち着くスペースになりました。

 

 

 

 

 

 

大丈夫なのかなあ?

約20年前に当時働いていた会社にパソコンが入り、1番の若手だった私は、たくさん失敗もしながらどうにか使い方を覚えました。

 

なかなかパソコンの使い方に慣れることが難しいけど、知識豊富な先輩方の書類作成に協力したりして、パソコンのスキルアップと同時にたくさんのことを学んだ気がします。

 

 

しかし、40歳で初めてスマホにしてからもうすぐ3年ですが、いまだに若い人や子供たち?みたいに早く文字が打てないことに年齢を感じてます。

 

 

 

さて、大学時代の友人が、アメリカ🇺🇸にご家族と暮らしています。

 

私の娘と同い年の中学生の娘さんがいて、学校の宿題はパソコンで作成&送信し、発表をパワーポイントでする授業もあるそうです。

 

 

さすがアメリカ(*´∀`*)進んでるなあ、

 

では終わらず、不安になりました…

 

 

今年フィリピンに行きましたが、フィリピンの小中学校もパソコンで宿題するらしいです

。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

日本の娘の通ってる小中学校では、パソコンの宿題などなかったなあ。娘に聞いたらパワーポイントが何か知らないし…

 

 

宿題はノート📓に2ページ自主学習、発表は手を上げて。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

 

大丈夫なのかなあ。

 

 

保育園では、とても園児とは思えない和太鼓や楽器演奏、運動会では一輪車でのパフォーマンスやハキハキと発表する姿などに子供ってこんなにできるんだ、可能性は無限〜〜さすが平成だなと感動を覚えました。

 

 

しかし、小中学校は、私がいた昭和からあまり変わっていなく、逆に驚きました。しかし、勉強するところだからいいのかな、とごまかしてきましたが…

 

 

もっと英語やらなくていいのかな?もっとパソコン使ったほうがいいんじゃ?

 

 

 

娘にも、パソコンやってないで、(紙の)宿題やりなさいと言い続けてしまったけど⁇

 

 

 

子供にはある特定の事柄に対して強い感受性が表れて、敏感になる敏感期があります。

 

 

 

しかも、敏感期にはただ敏感になるというだけでなく、その特定の事柄をいとも簡単に吸収します。寝返り、ハイハイ、歩行、 言葉などなど。その時だけにおとずれる敏感期。

 

 

逃してしまうと、その後は学ぶのはとても難しいと言われています。

 

 

 

日本の小中学生、敏感期逃してないよね?

 

 

大丈夫なのかなあ。