読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘が美術系の高校に行くと言いだした

中3の娘が家から片道2時間かかる美術系の高校に行くと言い出した。

 

 

娘の夢はアニメに関することやいろいろ?なデザインをすること。

 

好きなことをやったらいいと頭では分かってる。

 

 

しかし、高校は近くの普通科に行って高校卒業後に芸術大学やら専門学校に行けばいいんじゃないの?と思ってしまう。

 

だいたい行きたいと言っている高校は、なかなか偏差値が低いぞ…

大丈夫か?

 

 

 

まずはご夫婦で教育関係者の仕事をしてるママ友に相談。

 

しかし、市外のことであるため、全く知らず、高校じゃなく専門学校だと勘違いしたようで、中卒だとこれから大変だぞなどとアドバイス?頂く。

 

いやいや高校で、美術に力を入れていて、最近は、コンピュータグラフィックなどもやってるところです。心配なのはかなり偏差値が低いようで。と私が不安を伝えると、

 

知的障がいで、美術に才能のある人が行くんじゃないかと言われ・・・。あーー、ダメだ、不安MAX。

 

 

 

 

それからは、色々な人に電話しました。相談にのってくれた方々本当にありがとうございました。

 

 

美術科のあるその高校で働いていた先生、現役のプログラマーの方々、県の教育委員会の方などなど。 

 

結果、やっと落ち着きました。

 

県の教育委員会と元そこの高校の先生よると、平成24年に美術は現在は手描きよりパソコンを使って 描くのが主流なので、メディア芸術科を新たに創設したとのこと。コンピュータグラフィック、映像、写真などを学ぶ場を提供することにし、パソコン、ソフト、カメラなどプロの方々が実際に使っているものを1人一台ずつ使えるので、目的意識を持って通うことはとてもオススメだそうです。

 

現役プログラマーの方も、そこの高校は、現場で実際に使える内容なので、高校で学べるなら学んだ方がいいとアドバイスされました。

 

決めたーーーー

 

やっぱり娘がやりたいことを応援します。

 

 

ま、当たり前のことですが。これがなかなかね〜。

 

親になって14年8ヶ月。

 

まだまだ学ぶことあります(*´∀`*)