知ったかぶりのパニックおばさん(*゚ー゚*)

先日、娘の付き合いで、東京へ行ってきました。

 

娘の好きなバーチャルYouTuberのライブ⁈

 

 

娘は大満足で終わりました。

 

 

しかし、帰りの電車🚃ですが、

私の住んでいる所までの終電って早いんです。

 

忘れてました。

 

 

 

初めて来た駅のホームで、バッテリーがなくなりそうなスマホで娘と2人で「大変だー」と、どうにか帰れる方法を探していました。

 

 

すると、突然話しかけられました。

 

 

しかも、英語で(° △°,)

 

アジアの女性2人です。

 

 

英語はわかります。ただ、私達こそ迷子。

助けて欲しいくらいでした。

 

 

とは言え、渋谷にこの電車で行けますか🚃との質問だったので、人助けしたい気持ちもどこか

にありました。

 

 

ちょうど私達は、その電車で大崎で山手線に乗り換えて上野へ行こうとしてたので、

 

「大崎で山手線に乗り換えたら渋谷に行けるよ」

 

と知ったかぶりで言ってみました。

 

 

これで私達の終電の時間を調べるのに専念できるはず(*´∀`*)

 

 

しかし、

 

「でも、このチケットに渋谷まで乗れると書いてある」と女性の1人がチケットを🎟見せてきました。

 

(° △°,)ガーン

 

じゃあなぜ私に聞いたの〜?

私ったら、めっちゃ知ったかぶりで、大ウソ教えちゃった。

恥ずかしい〜ヾ(゚Д`;≡;´Д゚)ノ゙

 

パニックです。

 

慌ててとなりにいた男性に、

 

「この電車は渋谷に行きますか?」と助けを求めました。

 

 

すると、その男性は耳を指して手を振りました。耳が不自由な方だったのでした。

 

 

さらなるパニックにおちいりました。

 

 

もう、この私の窮地を救ってくれるなら誰でもいい。助けて〜。ひゃーヽ( ̄д ̄;)ノ

 

 

そして、選ばれたメガネの男性。

 

 

「これ渋谷行きますか?」と私が聞くと、

 

 

「はい」と。

 

 

 

\( 'ω')/<ウオアアアアアアアアアアアアアアアーッ!!!!

ありがとうございます!

 

 

そして、アジアの女性2人に正しい情報を伝え、ごめんねと伝えました😌

 

 

ああ、日本語、英語、スペイン語を話せるだけでは不十分。

 

手話もできないとこれからは❗️

 

というよりはまず、

知ったかぶりすることがダメ。

わからないなら正直に言えばいい!

知らないことはちゃんと確認して!

 

反省します😣

 

知ったかぶりのせいで、パニックになったおばさんの話でした(;°∀°)